So-net無料ブログ作成
検索選択

フジテレビにて「水曜日の情事」再放送 [ドラマ]

こんにちは。
朝晩の冷え込みが一段と厳しくなりましたね。暖かいお風呂に浸かり、一日の疲れをとって元気にお過ごしください^^

さて、本日(11月10日)月~金曜日の14:00からフジテレビのドラマチックαにて「水曜日の情事」が再放送になりす。

     2.png

「もし、愛人の誕生日と結婚記念日が重なった場合、男はどちらを選ぶべきなのだろうか?」…世の中の既婚男性にとって元来“浮気”とは罰当たりなもの。後ろめたく、発覚した時のリスクは大きい。しかし、それでも誰もがやはり本音では一度は経験してみたいもの。たとえどんなに明るく魅力的な妻がいて、その妻をどんなに愛していようとも…。そしてその浮気相手が、妻の親友で美しい未亡人だったら…。
 「生涯、妻を愛する男」と呼ばれていた愛妻家が、「肉体の小悪魔」と呼ばれる妻の親友との浮気におぼれ、その過程でこれまで知らなかった愛する美しい妻の「恐るべき素顔」を知り、「女と女の戦い」に巻き込まれて右往左往し、「愛人が壊れていく」さまにおののき、妻と愛人の板挟みに悩む…。
 男は、いったい「妻」と「愛人」のどちらを選ぶのか。本当にどちらかを選ぶことなど出来るのだろうか…。物語は途中二転三転視聴者の予想を裏切り続け、ついに最終回、誰も想像し得なかった衝撃の結末を迎える…。

出演者:本木雅弘、天海祐希、原田泰造、谷原章介、伊東美咲、金子さやか
      北村一輝、木村多江、田山涼成、田村亮、石田ひかり、ほか
脚本:野沢尚
演出:永山耕三




2014-11-10 16:58  nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 6

カルム

大好きなドラマです。
小説を読んでいるような感覚になる、台詞の言葉や役者さんの配役も何もかも大好きです。
野沢さんの作品大好きです。
by カルム (2014-11-14 17:51) 

野沢

カルムさん
コメントありがとうございます。
役者さんたちと、キャラクターの設定があっていて、とても素敵な作品でしたよね。私も大好きです。
野沢作品を愛してくださり、とても嬉しいです。
ありがとうございます。
by 野沢 (2014-11-17 22:13) 

白熊ちゃんです。

色気が漂う大人のドラマを楽しみに見ていたのは、25歳のころでした

サントラもドラマとマッチしており、大好きです。
最近になりMP3に落として聞いていたら、再放送が始まりまり、自分なりに驚いています。
三人の関係を盛り上げる、作家の先生と妻、銀座のママが好演で、どちらかというとそちらの方をもっとドラマに組み込んでいただきたかったですね。
夜9時の放送で、できれば10時枠だったら、もっとセンチメンタルに見られた。と投稿したら、プレゼントでサントラをいただきました。
野沢さんの脚本は、大人の色気が漂っていて、大好きです。
by 白熊ちゃんです。 (2014-11-20 15:02) 

野沢

白熊ちゃんです。さん
コメントありがとうございます。
確かに、おっしゃるようなシチュエーションもいいですね^^
野沢が存命であれば、続編も可能だったかもしれませんね。
もう10年以上前の作品ですが、今も色あせることなく素敵なドラマだと言っていただけることはとて嬉しいです。
DVD化になると良いのでが…。

by 野沢 (2014-11-23 21:11) 

ねこ娘

はじめてコメントします。
水曜日の情事の再放送を見ました。リアルでは見ていなかったのですが、今見てもとても面白い作品でした!最終回は特に秀逸でした!私は大好きです!
久保田利伸さんの曲も古さを感じさせなくて素晴らしいです♪
本当に、続編が見たかったですね…
とにかく面白かったです!
ありがとうございました。
by ねこ娘 (2014-11-23 23:54) 

野沢

ねこ娘さん
コメントありがとうございます。
リアルタイムでご覧いただいていないということは、お若い方かもしれませんね^^
時が流れて、世代を越えて、この作品が良かったと言っていただけることは本当に嬉しいです。
野沢自身もきっと喜んでいると思います。
ありがとうございました。
by 野沢 (2014-11-26 15:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]